ワクワク楽しい歯科医院実践会
mail
トップページ 会社概要 リンク集 サイトマップ
セミナー情報・ワクワク楽しいホットニュース 無料小冊子ご案内 メールマガジン購読ご案内 DVD販売ご案内 皆様の声ご紹介 ワクワク楽しい歯科医院ご紹介
トップ > ワクワク楽しい歯科医院ご紹介
ワクワク楽しい歯科医院ご紹介
ワクワク楽しい歯科医院ご紹介
開業から今日まで
私たちの目指す理想の歯科医院
想像を超えた強固なチームワーク作り
年間行動目標
ワクワク楽しい歯科医院を実践するための5つの約束
会長プロフィール
新たなDVD
発売開始しています

ワクワク楽しい
歯科医院実践経営術、
アドバンスコース

「小冊子・ホームページに
隠された秘密」

小冊子セミナーがバージョンアップして、
最新版として販売開始しました。
2006年10月9日(日)収録。

来院者に夢を与え
そしてファンになって頂くため、
いかに小冊子・ホームページ作製が大切であるか、いつになく、寄田幸治が
熱く語りました。

2006年で最も
評価が高かったセミナー
です。

詳しい内容、お申し込み方法は
コチラから




ワクワク楽しい歯科医院実践経営術、
アドバンスコース

「ワクワク楽しいチーム作り 
〜あなたの愛するチームメンバーが
やりがいを持ち光り輝くために〜」
です。
2006年4月16日(日)収録。

最新セミナーが遂にDVDになりました。

現在医院を経営していく上で一番の悩みは
人材採用・育成ではないでしょうか?
今回のセミナーには、この難題に果敢にも
答えを出そうとしているものです。
あなたの想像をはるかに超えた内容です。
かなりの自信を持っています。



約5時間、もちろん添付資料も、
私たちのオリジナルのものばかりです。

詳しい内容、お申し込み方法は
コチラから


ヨリタ歯科クリニック
ワクワク楽しい歯科医院ご紹介
私は昭和62年岡山大学を卒業し、4年間の勤務活動を経て、東大阪市花園で開業しました。
平成3年6月
のことです。

当院は、近鉄奈良線の河内花園駅前にあるテナントビル、2・3階で開業しています。
駅周辺は商業地と住宅地が混在し、商店街の通りを自転車や人が行きかう、
下町の風情が残っています。

周辺の道は狭く、一方通行も多く、また専用駐車場もないため、
車での来院者はほとんどいません。
9割以上の人が、徒歩、又は自転車。
典型的な地域密着型医院
です。

また、駅前なので、徒歩10分圏内に14件の医院があります。
そしてほとんどが1階です。
当院は2階にあり、しかもエレベーター、エスカレーターはなし。
これだけでもかなりハンディキャップがあります。

昨年も多くの患者様が来院されました。
その方々から「なぜこんな所に、多くの患者様が集まるのか」
と不思議がられました。

「この立地で、こんなに来られるのなら、
私の医院なら、もっと来るハズ」
と、
変に勇気付けることが出来ました。
2002年11月ワクワク楽しい歯科医院実現のため、リニューアルオープンし、
現在2階は治療用スペースです。
3階はウエルカムサロン(予防サロン)です。
2階総合受付 2階診療室 3階予防ルーム 3階ウエルカムサロン
ページの先頭へ
開業から今日まで
勤務医の4年間は、自費中心の医院で、主に技術の修得に時間をさいていました。
開業するにあたり、自分に技術さえあれば、
患者様もスタッフもついてくるという、前近代的な考えでした。

そのため開業当時、治療は補綴中心した。
そんな中、ひたすら突っ走った結果が、1日40〜50人、保険点数60万点でした。

とりあえず、主訴のみを治療し、「何かあったら、また来て下さいネ」という、
人を見るのではなく、ただ歯を診ている治療でした。
スタッフとある程度の信頼関係は出来ていましたが、それ以上ではありませんでした。

今のように、心から深く理解し合い、同じ夢と目的を共有する、
仕事を通じ、お互い自己成長をすることなどありませんでした。


開業して10年も経つと、そんな日々の治療に追われる生活に限界を感じました。
そんな時、転機が訪れました。

それは、妻の開業です。(平成13年4月)
まだ子供が小さかったため、彼女1人での開業では、何かあった時、
患者様に迷惑がかかるというマイナス思考の理由から、
勤務医の先生に、妻の開業に合わせてお手伝いして頂くことになりました。

しかし、私の心配ははずれてしまいました。
開業当初、あまりに暇だったため、2人のドクターは必要なかったのです。
ということで、私の医院に週3回来て頂くことになったのです。

このように初の勤務医の採用は不純(?)な動機から始まりました。
しかし、その結果、私の考え方は360°?)変わりました。

変わりすぎて私が以前勤務医だった時のように、
さらに複数の勤務医を必要とするシステム、担当医制による1人の患者様に時間をかけて、
丁寧で高度な治療を行うという私の歯科医師としての出発点(原点)に戻りました。

1人の勤務医の採用がきっかけで、システムを大きく変えていきました。
私が治療しなくても、医院全体で患者様に信頼と安心、
そして満足を与えることが出来る、システム作りです。


まずは私とメンバー間での理解と協力が、必要不可欠になりました。
そのため、異業種のセミナーに積極的に参加しました。
また、経済や経営心理など、本を通じ様々な情報を集めました。

特に組織学や、人材育成など、今まで全く知らなかった、
しかし医院経営では、必要不可欠なことを、今になって学ぶことになりました。

その中で強い組織が生き残るのではないこと、
たえず変化し続ける組織作りが大切
なことを実感しました。
何か問題が起こった時、自主的に学習し、
解決出来る組織を作り上げる
ことに時間を費やしました。

医院の理念や、診療方針、目指す方向が、大きく変わりました。
その結果、平成14年11月、ワクワク楽しい歯科医院実現のため、リニューアルしました。
リニューアル後、初めて来られた患者様が階段を上って来る途中、
足が止まってしまうのを今でも見かけます。

こちらからお声をかけないと、そのまま帰ってしまうこともありました。
メンバーの数も多くなったため、中には「院長まで変わってしまったんでしょうか?」と、
真顔で質問する人もいました。

私のあまりの変わりように、患者様ばかりでなく、
メンバーも、私の夢を理解し、ついて来るのは大変でした。
今までついて来てくれた何人かのメンバーのお陰で、
何とかここまでやってこれたと実感しています。

あの時の私は本当に夢しか語っていませんでした。
しかし、その時の夢には具体的な期限と数値目標が、きっちり示されていました。

たった4年間で、ここまで夢が実現したことに私自身本当にビックリしています。
ほんの少しの勇気と決してあきらめないという強い信念のもと、
踏み出した小さな1歩が始まりでした。
その1歩1歩の積み重ね、成功体験が、今の自分の姿を映しています。

そして予防をベースにしたワクワク楽しい歯科医院へと、変換を遂げたのです。
(正確には、まだ実践途中ですが)
21世紀は予防の時代だと言われています。

しかし、なかなか実践出来ていないのも事実です。
予防と言っても、広くて掴みどころがありません。
実際「先生が実践している予防とは」と、聞かれても、私自身明確に答えることが出来ません。

実際私が予防を導入するにあたり、メンバーに伝えたキーワード、それは
「健康な人が、健康を維持するため、自ら進んで来院する。
そして私たちは、より豊かな人生を歩むためのお手伝いをしましょう」
たったそれだけ。
ページの先頭へ
私たちの目指す理想の歯科医院
さらに分かりやすくするために、私たちが目指す理想の歯科医院を明確にしました。
患者様に感動を与え続ける歯科医院
患者様、チームメンバー、取引先から、感謝の言葉があふれる歯科医院
ワクワク楽しい歯科医院
私たちの理想の歯科医院に集まる人
今までの歯科医院では満足出来ない
自分の思いを時間をかけて聞いてほしい
納得した上で最良の治療を受けたい
出来る限り歯を削りたくない
予防管理をきっちり受けたい
予防の正しい知識を教えてほしい
メインターゲット
0才〜15才のむし歯のない子供たち
40才以上の豊かな人生を歩みたい女性
ターゲットを絞れば絞るほど、私たちの医院に個性が生まれ、独自のスタイルが創られました。
そして、今までの「ビクビク恐い歯科医院」から、「ワクワク楽しい歯科医院」へ生まれ変わることが出来ました。
ここで、ワクワク楽しい歯科医院成功のキーワード
患者様のニーズに合わせない

当院周辺は、人口分布を調べると、明らかに高齢化地区です。
しかも、来院される人はほとんど徒歩圏です。.
しかし私は、高齢者向けの医院を作るのではなく、
あえて子供たちに愛される医院
作りをしてきました。

なぜでしょうか。1番の理由は、私は子供が大好きだからです。
そして、子供たちの元気な笑顔に接すると、私も元気になるからです。
(階段しかないので、高齢者が上がって来れないという、もう一つの理由もありましたが。)

だから私のように小児歯科専門医でなくても、
この地域では子供たちが集まる医院が出来たのだと思います。
患者様に教え、気付いて頂く

さまざまな情報を、来院者の皆様へお伝えしています。
私たちのやりたいこと、考え方、目指す理想の医院など
当院を理解して頂くことが大切です。
そのことで、私たちに合う患者様に来て頂くことが出来るようになりました。
チームメンバーが主役の企画

私はワクワクプランナーとして、 いろいろなイベントの企画や演出をします。
しかし、私が主役ではありません。
メンバーが主役になり、直接患者様に対応します。

患者様に感動を与えることにより、メンバーは感謝の言葉を受けとることが出来ます。
励ましの言葉やありがとうの言葉は、メンバーにさらなるやる気と向上心を生みます。
メンバーが光輝くことで、初めて患者様や医院が光輝くことが出来るようになります。
他院との差別化ではなく独自化

私たちのライバルは周囲の歯科医院ではありません。
自分たちが本当にしたいこと、しなければいけないことを、1歩1歩着実にすることが大切です。
3年後、5年後、私たちはどうなっていたいかを、まず明確にします。
そして、そのため、今何をしなければならないか自問自答します。
答えは自分の中にあります。

ライバルは自分
です。目先のことに追われるのではなく、
将来の自分のために今すべきことを実行します。
ページの先頭へ
想像を超えた強固なチームワーク作り
予防をベースにした歯科医院、そしてワクワク楽しい歯科医院を実践するには、
チームメンバーの協力
が不可欠です。

私は日頃、自分の家族のようにメンバー一人一人に接しています。
馴れ合いではなく、他人行儀でもなく、真剣に裏表なく話をします。
仕事を通じ、共に笑い、喜び、悲しみ、お互い理解し、認め、励ましあい、
そして、仕事を通じ、知り会えたことを共に感謝します。
そこには、飾りや、お世辞は必要ありません。

医院を良くするため、患者様に満足と信頼を与えるため、お互い本音で付き合います。
その結果、メンバー自身も患者様と家族のように接することが出来るのだと思います。
言葉で表すことの出来ない、心と心のふれあいのを、これからも大切にしていきます。
ワクワク楽しい歯科医院の文化(ワクワク楽しい歯科医院らしさ)(全10項目)
全ての人に、礼儀正しいこと
メンバーが、皆に親切であること
メンバーに、活気が溢れていること
メンバーが、個々に夢を持っていること
メンバーが、常に感謝の気持ちを持ち続けていること
どんな時でも、決して出来ないとは言わないこと
医院全体が、常に清潔できれいなこと
メンバーの身だしなみが、清潔であること
メンバーの言葉遣いが、丁寧であること
自らが、行動を起こすこと
ページの先頭へ
年間行動目標
個人の夢の実現のため、 年間行動目標を立てて下さい。
ワクワク楽しい歯科医院では、メンバー全員が、年頭に目標設定用紙を提出します。
そして、ファイリングして、全員が目につく所(スタッフルームなど)に保管します。
必要な時に、すぐに再確認できることが大切です。

目標を紙に書いて、目につく所に置いておく、
そして常に再確認する、
これを習慣づけるだけで、その8割は達成出来ると言われています。
夢が実現出来ない人のほとんどは、紙に書いていないのです。
それでは、白昼夢に終わってしまいます。

是非あなたも、マイゴールを設定して下さい。
目標例(全35項目より抜粋)
1.
ワクワク楽しい歯科医院実践会の活動を、本格的に行う。

年20回の講演私たちにとっても、患者様にとっても、
そして業者の方にとってもGoodな関係の医院作りのため)を行う

メンバーへも、今年はどんどん演者として参加してもらう。
(全国で、ワクワク楽しい歯科医院を広めるため)
2. フェスタを継続(6月・12月の年2回)して行う

カムカムフェスタは、私たちのもっともやりたいことの一つです。
フェスタを通じ、子供たちに夢と希望を与えたいと思います。
3. 新たな小冊子を作成する

私たちの考え、理想の医院作りのため、小冊子を発行していきます。
これからも、私たちの考えに共感して頂ける人に、
是非ワクワク楽しい歯科医院を選んで頂きたいと思います。
4. メンバーの、院外講演活動を支援する

私が昨年経験して成長できたことの一つに、講演活動があります。
これをやることで、私自身の考えや診療方針がさらに明確になりました。
そして私のやっていることが、間違っていないと確信出来ました。

今年は、私以外のチームメンバーや、勤務医の先生にも、
さらにドンドン参加してほしいと思います。
5. ドクターに、個性を持たせる

ドクターには、それぞれ得意分野を作り、個性を発揮してほしいと考えています。
その人にしか出来ない強みを、引き出していきたいと思います。
6. メンバーが、生き生き輝く医院を作る

患者様に喜んで頂く医院作りには、メンバーが輝く医院を作ることが一番です。
これだけは、他にも負けないぐらい真剣に取り組んできました。
これからもこだわって行きます。
7. ありがとうの言葉を、1日10回言う

「ありがとう」は、日本で一番美しい言葉だと思っています。
言っても聞いてもいい気持ちになります。
多くの「ありがとう」 が聞けるよう、私はできるだけ多くの「ありがとう」
周囲の人に言い続けます。
8. 朝一番に、医院に来る

朝は仕事が出来、集中できます。
決して無駄にしたくはありません。
今後も朝の診療室の澄みきった空気に、一番に触れます。
9. ホームページの更新を、マメに行う

昨年は、ホームページを通じて、いろんな出会いがありました。
それは、自分でも信じられないくらいです。
今年も“ヨリタワールド”を発信していきたい
と思います。
10. 自分自身で感情をコントロール出来るようになる

人生には、さまざまな苦難や試練が待ち受けています。
自分の力では、どうしようもないこともあります。
そんな時でも自分自身を決して見失わないよう、
感情をコントロールして、正しい判断と迅速な行動
が出来るようになります。
リーダーには、なくてはならない要素です。
11. 本質を、見失わない

なんのために働いているのか。それは私の周りの人全てを、幸せにするためです。
周囲の人が幸せになることで、私自身が幸せになります。
究極は自分自身のためではありますが、家族や周囲の人を幸せに出来て初めて、
それが達成されることを忘れてはいけません。
12. チームクルー(実習生)の笑顔に出会う

私はクルーに、衛生士の素晴らしさを気付いてもらいたいと願っています。
1人でも多くの人が、本当の意味でプロの衛生士になってもらいたいのです。
そのため、これからもチームクルーの育成に全力投球します。
13. ドクターに、夢を与える

勤務医の先生は、自分が開業するまでの数年、
開業のノウハウや診療の技術を学ぶためワクワク楽しい歯科医院に就職します。

しかし、ただ単に、小手先の技術やビジネストークを覚えても、仕方がありません。
私は、彼らのことをビジネスパートナーだと思っています。
パートナーであるため、対等に接します。

そして、私の夢に賛同して頂き、一緒になってその夢の
実現に協賛してもらいます。
そこには、師弟関係はありません。
同じ夢を追う同志です。

私の方が優れている所は、全て教えます。
そして、私にはない所は学び、その長所をさらに引き出すよう環境を整えます。
その人がヒーローになるステージ(舞台)を作ります。
そして、うまくいった時は、心から拍手し、称賛の言葉を投げかけます。

この関係を持続することで、彼らが独立してからも、お互い成長することが出来ます。
また、開業せず、この関係を維持することもあります。
14. 歩をやめない

私は決してあきらめません。
なぜならあきらめた時、成長は止まるからです。
決して 失敗を恐れることもありません。
なぜなら、学ぶ機会を失うからです。

私は、決して逃げることはありません。
なぜならリーダー として、メンバーからの信頼を失うことになるからです。
ゆっくりでも、1歩ずつ前進していきたいと思っています。
15. 志は高く、姿勢は低く

この言葉は、常に心の奥にあります。
自信が過信
になるほど、危険なことはありません。
他人の忠告が、耳に入らなくなります。

大切な ビジネスチャンスを逃すことになります。
大切な出会いを失うことになります。
今まで 築いてきた信頼を、一瞬のうちに失うことになります。
16. スマイルクリエーター(受付スタッフ)の、活動の場を広げる

私たちは、診療室での患者様とのコミュニケーションを大切にしています。
それは“健康観を高める”ためです。
また、待合室でもコミュニケーション計っていきたいと考えています。

そのため、 スマイルクリエーターが4人います。
これからも彼女たちから、様々な提案や活動を行ってもらいたいと思います。
成功へ導く決意表明
成功とは、ただ単に設定した数字を達成することではありません。
数字は、結果として、後でついて来ます。
成功するということは、自分のやりたいことが出来て、
それによって周囲の人々が、笑顔になる、感謝して頂くことだと思います。

3年後、5年後の夢の実現
のため、今から準備をして1歩1歩努力していくことが大切だと思います。
その過程は、決して辛いものではありません。
それどころか、楽しくて仕方がない、そのことを考えるだけでワクワクします。

そして、夢の実現のためには、私1人では決して出来ないことも知っています。
多くの人にサポートして頂き、不可能を可能にしていこうと思います。
このように私の夢を共に目指すメンバーを今年も多く集めていきます。
そして、その人が光輝くため、育成にも力を入れていきます。
それが確実に、そして短期間で成功へ導く、最良の方法だと思います。
ページの先頭へ
ワクワク楽しい歯科医院を実践するための5つの約束
患者様へ
1. 満足と安心を与えること
  治療であれ、接客対応であれ、
チーム全体で患者様の満足と安心を与えることが大切です。
2. 感動を与えること
  想像以上の、満足やサービスを受けた時、人は感動します。
ワクワク楽しい歯科医院
だからこそ、感動を与えることが出来ます。
3. いつも感謝の気持ちで接すること
  いつも感謝の気持ちで接することにより、相手も感謝の気持ちで対応してくれます。
定期的に来院される患者様への、ありがとうの気持ち、忘れないで下さい。
4. 共感しあうこと
  お互いを認めあうこと、心と心がふれあうこと、私たちは最も大切にしています。
5. 遊び心を大切にすること
  コーナーの置物、オリジナルポスターなどに、
ちょっとしたユーモアサプライズが隠されています。
患者様の、不安や緊張をやわらげる遊び心、いつまでも大切にしていきます。
チームメンバーへ
1. 信頼すること
  お互い、信頼関係を築くことが、ワクワク楽しい歯科医院の実践には、
必要不可欠なことです。 常に相手を受け入れることが大切です。
2. 約束は必ず守ること
  メンバーへの約束は必ず守って下さい。
軸がぶれないこと。
考えや進む方向
が変わらないことが、リーダーの証です。
3. やりがいを与えること
  メンバーが生き生きと輝き、常に向上心を持ち続けるためには、
一人一人やりがいを与えることが必要です。
仕事の中で生まれるやりがいが、自己成長を促します。
4. 個人の目標を設定すること
  個人の目標(マイゴール)を設定して下さい。
そのため、個別面談が必要になるかもしれません。
そして、目標に近づくため努力する、メンバーを励まし続けることが大切です。
5. 正当に評価すること
  平等と正当とは、異なります。
メンバー全員が、同じ時期に同額、昇給する必要はありません。
人一倍努力して、他人と違う結果になった場合は、
それなりの報酬があってもいいと思います。
やればむくわれる、
これが正当な評価です。
あなたへ
1. 夢を持ち続けること
  自分の夢を明確にすること、紙に書くこと、周りに言い続けること、
この3つが出来れば、夢は必ず叶います。
あなたには無限の可能性 があります。
その可能性を信じ、あなたが持っている潜在能力を高めましょう。
2. 決してあきらめないこと
  あきらめなければ、夢が夢で終わることはありません。
決してあきらめない弱音をはかない、自分自身に壁を作らない
ことが大切です。
あなたなら、出来ます。
3. 自分の人生は自分で決めること
  自分の生き方を自分で決断するからこそ、たとえ今は苦しくても、
結果がでなくても頑張れるのです。
悔いのない人生を、胸を張って、一歩ずつ、着実に歩み続けましょう。
4. セルフイメージを大切にすること
  セルフイメージを持つことで、成りたい自分に簡単になることが出来ます。
3年後5年後の理想のあなたを思い描き、今あなたは、何をすべきか考えてみてください。
5. 自医院のブランドを確立すること
  ブランドといっても、きらびやかなものを指しているのではありません。
反対に“地味なこだわり”の部分です。
これだけは決して曲げない、ゆずらない、変えないもの、
言い換えれば、あなたの存在理由です。、あなたらしさ、いつまでも追い求めましょう。
ページの先頭へ
会長プロフィール
氏名
寄田 幸司(ヨリタ コウジ)
略歴
1987年 岡山大学歯学部卒業
4年間の勤務医の後、東大阪市花園で開業
現在、東大阪市 (医)ヨリタ歯科クリニック 院長
    奈良市   よりた歯科クリニック 副院長
    大阪市   上本町ヒルズ歯科クリニック 顧問
    生駒市   ゆめはんな歯科クリニック登美ヶ丘 顧問
    京都府   ゆめはんな歯科クリニック高の原 顧問
活動内容
日本ヘルスケア研究会 会員
No.1デンティストクラブジャパン 会員 特別講師
CHP研究会 アドバンスコース 講師
(有)メディカル・コミュニケーション 取締役
地域一番医院実践経営塾 名誉顧問 特別講師
そして(有)ワクワク楽しい歯科医院 実践会 会長
全国各地で、歯科医院経営者、スタッフ向けに
「ワクワク楽しい歯科医院実践」セミナーを開催
参加者に夢と希望を与える、ドリームマスターとしても活躍
ワクワクプランナー
また、ヘルスプロモーションを基礎に心理学、哲学、経済学の知識豊富
独自の考えを基に、患者様とともに歩む「ワクワク楽しい」歯科医院を実践
真の患者様利益の追求と、満足度アップのため日々奮闘中
東大阪の本院には、全国から歯科医院が多数見学に訪れる
日頃の地道な活動が評価され、「患者が決めた!いい病院2007年保存版」
近畿・東海版(オリコン・エンタテイメント出版)で歯科(虫歯)部門で1位の評価を得る
(医)ヨリタ歯科クリニックのホームページでは、コラムも連載中。詳しくはコチラ
共著に
「行列のできる歯科医院2」(デンタルダイヤモンド刊)
「歯医者に来る人の心理学」(東京臨床出版)
一部モデルになった小説本
「歯科医院地域一番実践プロジェクト」(デンタルダイヤモンド刊)
ヨリタ歯科クリニックの日常がDVDになった
「笑顔あふれるワクワク楽しい歯科医院」(販売潟uロックス)
連絡先
(医)ヨリタ歯科クリニック
TEL (072)966-1128
FAX (072)966-1182
ホームページ http://www.yorita.jp
住 所 〒578-0925 東大阪市稲葉3丁目11−10 ピアザ花園3F
ページの先頭へ
Copyright (c) 2005 YORITA Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by eje Inc.