トップ > セミナー情報・ワクワク楽しいホットニュース
ワクワク楽しいホットニュース
ワクワク楽しいホットニュース
新たなDVD
発売開始しています
ワクワク楽しい
歯科医院実践経営術、
アドバンスコース

「小冊子・ホームページに
隠された秘密」

小冊子セミナーがバージョンアップして、
最新版として販売開始しました。
2006年10月9日(日)収録。

来院者に夢を与え
そしてファンになって頂くため、
いかに小冊子・ホームページ作製が大切であるか、いつになく、寄田幸司が
熱く語りました。

2006年で最も
評価が高かったセミナー
です。

詳しい内容、お申し込み方法は
コチラから




ワクワク楽しい歯科医院実践経営術、
アドバンスコース

「ワクワク楽しいチーム作り 
〜あなたの愛するチームメンバーが
やりがいを持ち光り輝くために〜」
です。
2006年4月16日(日)収録。

最新セミナーが遂にDVDになりました。

現在医院を経営していく上で一番の悩みは
人材採用・育成ではないでしょうか?
今回のセミナーには、この難題に果敢にも
答えを出そうとしているものです。
あなたの想像をはるかに超えた内容です。
かなりの自信を持っています。



約5時間、もちろん添付資料も、
私たちのオリジナルのものばかりです。

詳しい内容、お申し込み方法は
コチラから


セミナー情報
2009年10月11日(日) in 大阪

ワクワク楽しい歯科医院実践経営術 アドバンスコース 
「あなたの医院が短期間で生まれ変わる
非常識な5つの成功法則」
〜あなたの医院が 短期間で成功するために〜
→お申し込み方法

こんにちは、ワクワク楽しい歯科医院実践会、会長、寄田幸司です。
私はこのセミナーに参加したあなたに、出来るだけ短期間に成功し、
夢をつかんで欲しいと思っています。

ここで、私の過去をお話します。

私は、大阪商人の息子です。
父は、小さいながらも会社を経営しています。
小さい頃から、なんとなくですが、商売のイロハを肌で感じていました。

そのため歯学部入学後も、開業志向が強く、(人を喜ばせることが大好き
他の学生とは、少し違う生活を送っていました。

まず、入学後1〜2年は、接客を学ぶためバーのウエイターをし、
ここではいかに短期間で効率よく、テーブルの稼働率を上げるか
すなわち、収益を上げるかを学びました。

そして、さらにホテルのフロントマンを2年し、
ここでは、個別対応の大切さ、ホスピタリティー(心からのおもてなし)の重要性を、
学びました。

これらの経験は、今の私にとって計り知れない程、有益なものでした。
そして、大学5、6年になると、成功している開業医の見学に行きました。
ここでは、勤務医を募集していない医院を、あえて訪問しました。
ズバリ!院長(経営者)の本音が聞けるからです。

すなわち、卒後から成功するまでの歩み先生の治療に対する考え方
スタッフとの良好な関係の作り方など、包み隠さず教えて頂きました。
そして医院の理念、コンセプトを浸透させることの大切さを教えて頂きました。

その結果、なりたい自分のイメージが、明確になりました。

卒後も、短期間に多くの事を学ぶため、競争意識の高い、
厳しい環境の大型診療所で4年間過ごしました。

この4年間は、今の私の原点になりました。
すなわち、ユニット10台、しかも多くのドクターが個性的で、

モチベーションが高い大型歯科医院の運営方法
そして、さらに分院展開の仕方
そのために経営者としてどうあるべきかなど、経営の根幹を学びました。



先日のドクター勉強会の帰り道、勤務医の先生からある質問を受けました。

「先生は勤務医時代、何を学びましたか」

私が勤務医をしていた頃は、もう何十年も前のこと。
しかし、「そんな昔のこと忘れてしまいましたよ」とは、
言いませんでした。
何故なら勤務医時代の4年間は、
私にとって歯科医師の基礎をする時期

そう、大切な人生修行の場でした。

早く一人前になりたい。
立派な歯科医師として周囲から認めてもらいたい。
社会人としても自立した人間になりたい。 その一心でした。

そして、勤務医の4年間で実践したこと。
入社直後の3つの決断、今日はそのうちの一つについてお話します。


その? イニシャル
私が勤務した医院は、ドクターも多くいました。
そのため院内では、全てイニシャルで呼ばれていました。
私たち新人ドクター4人に与えられたイニシャルは、以下の4つ。

B・ C・ E・ P

その中で私が迷わず選んだのは
その理由は、経営者である院長先生が、Aであったから。そう、Aの次はB

私の憧れメンターである先生に、一歩でも近づきたい
「さすがB先生」と呼ばれたい。

ただ、それだけの理由でした。
その日から常に、「AのつぎはBだ」と心でつぶやき診察しました。



その? 専有チェアー
この医院では自分が使用するチェアー(診察台)が決められています。
そのため独立する時、専有チェアーを決めることになりました。
医院には1〜9番までのチェアーがあります。

そして迷わず私が選んだのは、4番

そう野球に例えるなら、4番はチームの稼ぎ頭
4番バッター、すなわちスラッガーになり、記憶にはもちろん
記録にも残る名選手(名医)として金字塔を立てるべく、
華々しく活躍したかったのです。

いつも、脚光をあびていたかったのです。
しかも、4番チェアーには壁に面した窓があり、
個室感覚で、思う存分診察に集中できたのです。



その? 入社時には退職日を決める
この日を決めていたのは新人ドクターでは、私だけ
学ぶ期間を限定することで、この短期間に何を学べばよいか、
実践すべきことが明確になります。

また退職日から逆算して、いつまでにどのレベルに達成する必要があるかも、
おのずと明らかになります。

日付を付けることで、学ぶ姿勢や行動が全て変わってきます。

入社直後、この3つを惑わず決断したことで、
モチベーションがメチャクチャ上がりました。

「やってやるぞ」
「君なら出来る」
「やる前から結果は決まっている」


そう自分に言い聞かせながら、日々の診察や難症例に取り組んできました。


そして、自分でも信じられない結果を出すことが出来ました。

具体的には、あまりに業績が上がりすぎたため、
過去には設定がなかった、高い昇給の基準が出来ました。
そして、それを毎年クリアすることが出来ました。

「何ごともスタートが肝心、すなわちスタートから全力を出す
限界までチャレンジすることが大切。

そして、結果を出せば次の目標が見えてくる。
そのことでさらに、自分自身の能力が開花する。


だから今から実力を出し切る姿勢を、私に見せてくれませんか」
そう尋ねてきた勤務医1年目の先生に、お答えしました。

やるやらないは、本人次第

しかしやる気にさせる、人が伸びる環境を作るのは経営者次第

今過去を振り返ってみれば、やはり勤務医時代の恩師であり、
今も私のメンターである、小室甲先生の笑顔が浮かびます。

いい師にめぐり合えたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。


ということで、4年間でダントツの結果を出すことが出来ました。

なぜこのように、他人と違う行動をしたのか
答えは単純

成功したいと思う気持ちが、他の人より少しだけ強かったただけ

その結果、同級生の中で最も早く開業し、成功(?)した一人になりました。
そんな私が開催するセミナーです。
あなたの医院が、短期間で生まれ変わる非常識な5つの成功法則をお話します。

もちろん実践に則した、最新情報満載です。
不安と期待いっぱいのあなたに送る、夢と希望のセミナーです。
今回は、かなり自信を持っています。


今回のセミナー紹介

2007年4月 私がプロデュースした、
上本町ヒルズ歯科クリニック(大阪市)について詳しく解説します。

この新規開業歯科医院の開設の話は、オープンの約2年前に遡ります。
当時、ヨリタ歯科クリニックの副院長は、永井美也子先生

彼女は、ヨリタ歯科クリニックの小児担当ドクターとして、
子供たちやその保護者の方から、圧倒的な支持を得ていました。

(その当時、私たちの医院には、多くのカリスマドクターがいた中でも、
患者様の紹介率はNo.1でした。実は私ではなかったのです。残念。)

院内マザースクールメルマガ発信地域での子育てサークル
幼稚園、産婦人科での出張セミナー
一般企業(ベネッセ、サンスターなど)とのコラボレーション
、など
さまざまな活動の結果です。

その彼女が、魔がさしたように、「自分で開業したい」と、ふと私につぶやいたのです。
たぶん彼女ははっきり私に言ったのでしょうが、わたしは耳をふさいでいました。


私にとっては、
“晴天のへきれき” “一瞬先はやみ” “猿も木から落ちる” “2度あることは3度ある” 

意味不明の言葉が、頭の中を巡りました。
そして口に出た唯一の言葉。

「そのウソ、ホント」

さらに、彼女が選んで来た開業の物件は。
大阪市内の再開発地区

その一番奥まった建物の、フロアのさらに一番奥
一般道から、かなり中に入っているのでそこにたどり着くのが大変。

しかもオープン当初は、まだ周囲は建築現場のよう。
足場や資材、工事車両など、入り乱れた中のオープン

そして歯科医院のテナントではかなり広い、50坪。

さらに追い討ちは、この地域は老齢化地区
彼女の専門分野である小児が全くいない

どう考えても成功する訳ない。リスクが余りにも大きすぎる
2〜3年でやっと黒字になるかどうか。

冷静に考えれば考える程、私にはめずらしく
「早く夢から覚めて下さい」「現実をしっかりみつめましょう」「今の現状に何が不満なの」

私のなだめつかせるような優しい言葉や、過去の経験からの冷静な分析など
全て無駄に終わりました。


ここで私が学んだ事。
「人は他人の言うことは聞かない」
「人は自分で決めたことのみ実行する」
「神は常に人を成長させる機会を与える」


そして私の最後の忠言。

「先生の選んだ地区は老齢化地区
地域のニーズと先生のやりたいことは全くあっていない。成功するとは思えない。」

それに対して、彼女の言葉。
「先生はいつもセミナーで、地域のニーズに合わせない患者様に教え気付いて頂く
そして自分にあった患者様に来て頂く医院を作りましょう。そう言っていますよね。

自分がやりたい事をやり続けるから
結果的に圧倒的に支持される医院が出来るんですよね。」

私がこの言葉を聞いて、思ったこと。
「この人はスゴイ。
早くも経営者として一流の考えを持っている。この人にかけてみよう。」

ということで、テナント開業にしては
破格の7,000万円という高額の投資をして、2007年4月オープンしました。


オープン前、ヨリタメソッドを駆使し、やるべき手は全てやりました。
オープニングメンバーも、ヨリタ歯科クリニックが今出せる
最高のメンバーを投入しました。

特に中核となる2人には、
2年間何があっても絶対にヨリタ歯科に帰って来ないでね。結果を出しましょう。」
熱いエール(業務命令)を送りました。

また、ドクターや衛生士などサポート部隊も作りました。

そしてオープン2ヶ月で、早くも年間医業収入が大台突破という、
私自身、信じられない結果が…。

将来ヨリタ歯科クリニックをしのぐ医院に発展する可能性も
この続きは、セミナーで詳しくお話します。


ついつい、興奮して話しすぎてしまいました。
それぐらい、この医院の開設にあたり、ドラマがありました。
もう劇的な展開はこりごりですが。

ここで、永井先生からあなたへのコメントを紹介します。



こんにちは!パートナードクターの永井美也子です。

初めて私の事をお知りになった方は、女性ドクターが、
そんな短期間で成功できるのか?

ヨリタマニアのあなたなら、永井先生は、小児担当医ではないの?
と思われることでしょう!

そう思われるのも、当然です。

私の事を良く知っている、同級生や先輩でさえ、
「ナガイは化けた」と言われています。

それほど、私はどこにでもいる、イマドキの女性ドクターでした。

私は、どこにでもいる女性ドクターから、
ヨリタ歯科クリニックの小児担当医
紹介率NO.1ドクター
患者様が決めるGOOD DOCTOR近畿東海地区で1位
ヨリタ歯科クリニック初のパートナードクター

という道を歩んできました。

また、この間の実績は、幸せなことに、
私たちの想像をはるかに超えるものになりました。

私は、自分の中では、何も変わっていないと思っています。
逆に言うと、誰もが私のようになれるのです。

こんなふうになりたいと思って、意図的に実践してきたわけではありません。

きれいごとのように感じられるかもしれませんが、
私は、どんなときも、自分のやりたいと思うことを積み重ねてきただけです。
そう、継続は力なりです。
 
歯科医師として、私の根底にいつもあるもの。

独立開業だけが歯科医師の成功ではない
私は、勤務医の地位を向上したい!と、
ヨリタ歯科クリニック時代から心に誓っていました。

副院長時代のセルフトークは、「日本一の副院長」でした。

現在は、パートナードクターとして、新しいカタチの歯科医師
成功のビジョンを確立したいと思っています。


予防歯科をベースにしたヘルスプロモーション
私は、これが心から大好きです。

私のライフワークです。
ヘルスプロモーションをより実践するために、
この地で開業したといっても過言ではありません。

これをベースに私は、3回の新規開業と、1回の医院全面改装を経験しました。
しかも、そのうちの2回は、立ち上げの院長です。
(もしかしたら、今後も新規開業に携わるかも!?笑)

開業に関しても、実績を積み重ねることで、
開業成功のノウハウを自分なりに確立しました。

実績を積み上げると、開業前から結果が見えています。
セミナーでは、そんなナガイメソッドをお伝えします。


いかがでしょうか。
セミナー当日は、自信満々の姿を是非ご覧下さい。
しかしその実現には、あなた1人(ドクター1人)では不可能です。

そうです。
スタッフの協力が必要不可欠です。
スタッフの協力なしに、短期間での成功はありえません。

なぜなら、医院の成功はスタッフとの強固なチームワーク作り
必要不可欠です。

このため、スタッフの参加費は抑えました。
このセミナーに参加した全ての人に、夢と希望を与えたいと思っています。


ということで、今日はさらに特別ゲストとして、
上本町ヒルズ歯科クリニック 受付主任 三木菜央子にも、話して頂こうと思っています。

歯科助手専門学校在学中、19歳にして秘書検定準1級を取得した彼女は、
2006年2月ヨリタ歯科クリニックに勤務。

当時のカリスマスマイルリエーター(受付)の下、1年間スキルアップをし、
2007年4月上本町ヒルズ歯科クリニック主任に、大抜擢されました。

ヨリタマニアならご存知の、映像で日本を元気にする
(株)ブロックスのDVD、「DO IT!」では、初々しい姿を披露していた彼女。

今では、ヨリタ歯科の文化を伝える人にまで成長しました。
まさに、短期間で生まれ変わったのです。

上本町ヒルズでも、ファン患者様をもつ人気スマイルクリエーターにまで成長しました。
彼女の電話対応や待合室の演出を、遠方から見学に来られる医院もおられます。
是非、彼女のお話を、あなたの医院のメンバーにも聞いて頂きたいと思います。

● 主任が語る、上本町ヒルズ成功の秘密
● 強固なチームワーク作りの、取り組み


など、分かりやすく、お話することでしょう。

ここで、スマイルクリエーター三木さんから一言。



皆さま、こんにちは!
上本町ヒルズ歯科クリニック主任スマイルクリエーター、三木菜央子です。

私は、ヨリタ歯科クリニックに2006年2月入社。
その後上本町ヒルズ歯科クリニック開設にあわせ、
オープニングスタッフとして参加しました。

それまで、自分から進んで前に出るのは苦手・・・、
何をするのも人まかせだった私が、
今では毎日、仕事に夢とやりがいをもって働いています!!

まさに生まれ変わりました!人は短期間で変わることができるんですね。

現在上本町ヒルズ歯科クリニックは、短期間で多くの人が集まる医院になりました。
そこで働くチームメンバーは、皆笑顔でイキイキと働いています。

そのためには、強固なチームワーク作りが欠かせません。

セミナーでは、私たちスタッフが輝く医院づくりについて、
お話させて頂きたいと思います。



添付資料
1. 小冊子 「ワクワク楽しい歯科医院実践術〜行列の出来る歯科医院を目指して〜
2. 2007年度最新小冊子「ようこそワクワク楽しい上本町ヒルズ歯科クリニックへ」
3. 上本町ヒルズ歯科クリニック オープンチラシ
4. 医院前コルトンパネル
5. 上本町ヒルズ歯科クリニックの設計図面
この図面の中には、他とは全く違う視点で発想した、数々のアイデアがかくれています。

その他、上本町ヒルズ歯科クリニックで実際使用しています、
オリジナル資料も特別配布します。

私が言いたいのは、他と違う視点で発想し、違う視点で行動する。
その結果、他とは圧倒的に違う数字になって現れる。

本質はいたってシンプル

そしていよいよ、
あなたの医院が、短期間で生まれ変わる非常識な5つの成功法則を公開します。

この続きはセミナー会場で。
過去の私のセミナーの中で、これ程までに内容の濃い、完成度の高い
そして自信満々のセミナーはありませんでした。

発想をほんの少し変えることで、信じられない結果があなたにも。


このセミナーで得られる5つのメリット

ビジネスの本質が、理解できます。
(成功哲学、こだわりが必要です。)
意今すぐ何をやれば良いか、明確になります。
(目標が明確なら、悩む必要はありません)
日々の不安が、自信に変わります。
(しかし、過信にならないよう、気をつけてね)
スタッフの、目の輝きが変わります。
(今後も輝き続けるよう、愛情を注いでくださいね。)
もちろん短期間に、患者様を集める方法が明確になります。
(必ず実践して下さいね。)

おまけ  笑顔の私に出会えます。
(これにこりずに何度も会って下さいね)

こんな感じです⇒   


 

参考資料1 参加された人々の声
随分フザけたことをしている歯科医院だなと思っていました。でも本当はその裏に深い狙いがあたのですね。スゴイです。とびきりの笑顔と、時々かい間見ることの出来る鋭い眼光が印象的でした。講演の内容をそのままマネするのも大変だと思うぐらい様々なことをされています。単にマネするだけでなく、私の診療所の独自の方法を作って行きたいと思います。違う発想に驚かされました。目からうろこのお話の内容でした。全てを模倣することは、困難な面が私の現状ではありますが、共感出来る内容ばかりでしたので、少しずつでも院内改革できればと思います。
とても素晴らしお話しで、とっても楽しく聞かせていただきました。こんなにスタッフや患者様のことを考えて、大切に思っていることがオープンに伝わった講演というのは、正直初めてでとても驚き、すごく感動しました。こんな歯科医院に勤務して頑張りたいと思いました。私の勤務している院長も、素敵な先生で共に、もっと良くなっていきたいと思っています。今回の講演を聞かせていただいて、明日から更に頑張るやる気を頂きました。
改めて先生の情熱に感激いたしました。すごくいい刺激になりました。特に「来てもらいたい患者様に全力を傾ける」ことが心に残りました。少しずつやっていこういう気持ちになりました。

セミナー概要
日 時 2009年10月11日(日)   
時 間 12:00〜17:00
場 所 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 701号室
定 員 80名
締 切 定員になり次第
参加費 ドクター:30,000円、 デンタルスタッフ:10,000円
主 催 ワクワク楽しい歯科医院実践会 事務局:078−596−2277
申し込み
方法
メールでのお申し込みはコチラ
FAXでのお申し込みはコチラ FAX:078-596-2251

Copyright (c) 2005 YORITA Dental Clinic All Rights Reserved.
website produced by eje Inc.